株式会社アンド・ディ

回答者の自由回答を

選択肢として活用できる

新しい対話型アンケート

回答者の自由回答を

選択肢として活用できる

新しい対話型アンケート

ダイナミック
サーベイシステム

ダイナミック
サーベイシステム

What is Dynamic survey system

ダイナミック
サーベイシステムとは

ダイナミック
サーベイシステムとは

「ダイナミックサーベイシステム」では、アンケート内で回答された「自由回答」をそのまま選択肢として提示することができる新しいアンケートツールです。

 

 

回答者がお互いの意見を評価しあい、「〇%の人から支持された意見」のように定量的な結果を得ることも可能です。

 

また、回答者は他者の意見に触れることで発想を促されるため、より深く考えられた自由回答を得ることができます。

benefit

利用メリット

インタビュー

インタビューのような定量調査

他の回答者への意見に対する評価を得ることで、通常のアンケートでは聴取できなかったインタビューで得られるようなリアルタイムの意見を取得することができます。

アイデア

新しいアイデアの発想を促す対話型アンケート

他の回答者の意見やアイデアに刺激され、新しい発想の回答が得られやすくなります。調査設計時に予測していなかった新しいアイデアや斬新な意見を聴取したい調査に最適です。

集計完了

実査完了時に集計も完了

大規模サンプルでも実査可能です。特に大サンプルの定量調査において、実査完了時に分類された回答を得ることができるため、より効果的です。

いつも通りのアンケート

いつも通りの調査の可能性を無限に

従来通りのアンケート作成手順に取り込むだけのため、追加で導入が必要な事項がありません。

benefit

利用メリット

インタビュー

インタビューのような定量調査

他の回答者への意見に対する評価を得ることで、通常のアンケートでは聴取できなかったインタビューで得られるようなリアルタイムの意見を取得することができます。

アイデア

新しいアイデアの発想を促す対話型アンケート

他の回答者の意見やアイデアに刺激され、新しい発想の回答が得られやすくなります。調査設計時に予測していなかった新しいアイデアや斬新な意見を聴取したい調査に最適です。

集計完了

実査完了時に集計も完了

大規模サンプルでも実査可能です。特に大サンプルの定量調査において、実査完了時に分類された回答を得ることができるため、より効果的です。

いつも通りのアンケート

いつも通りの調査の可能性を無限に

従来通りのアンケート作成手順に取り込むだけのため、追加で導入が必要な事項がありません。

how it works & features

仕組み・特徴

Step01

自由回答で生の意見を聴取

回答者からの意見を聴取、そのまま選択肢として別の回答者に提示

他の回答者の意見に共感

Step02

他の回答者の意見に
共感・評価

他の人の回答への意見や共感、人気度を『5段階評価』、『シングルアンサー』、『マルチアンサー』で取得可能

他の回答者の意見に共感

Step03


他の回答者の意見から新たなアイデアを発想

他者の「生の意見」に触れることであらたに発想されたアイディアを、さらに自由回答で取得

How to Use

利用方法

MApps for Survey等の一般的なアンケート調査システムと連携して利用

ダイナミックサーベイシステムは、一般的なパネル調査などで活用するケースに対応するために、外部連携機能を持つ一般的なアンケートシステムと連携して利用します。

例えば、(株)マーケティング・アプリケーションズ社のMApps for Surveyシステムとの連携調査などで実績があります。

 

普段利用している調査システムに機能をプラスして調査を行うことで、「いつもの調査に設問を追加する。」「いつもできないような新しい調査をおこなう。」など、調査設計の幅が広がります。さらに、納入コストや手間が不要になるため、簡単でかつ、すぐにご利用いただけます。

Movie

紹介動画

surveys

調査事例

コロナ禍の進学先選びの条件は…?
【自主調査】

高校生の進路検討に関して、「大学に入学したら実現したいこと」についての意見を尋ね、どのような意見に共感が集まるかを、ダイナミックサーベイシステムを用いて調査した結果をご報告します。

回答者同士の対話型リサーチ
『ダイナミックサーベイ』の利用事例ご紹介

『ダイナミックサーベイシステム』を利用してどのような結果が得られるのか、事例をご紹介したいと思います。

ダイナミックサーベイシステムは独自のシステムであり比較的平易な調査であれば、それ単体で実査を行うことができます。

また、一般的なパネル調査などで活用するケースに対応するために、外部連携機能を持つ一般的なアンケートシステムと連携して動作させることも可能です。

例えば、株)マーケティング・アプリケーションズ社のMApps for Surveyシステムとの連携調査などで実績があります。

普段利用している調査システムに機能をプラスして調査を行うことで、「いつもの調査に設問を追加する。」「いつもできないような新しい調査をおこなう。」など、調査設計の幅が広がります。さらに、納入コストや手間が不要になるため、簡単でかつ、すぐにご利用いただけます。

DSS makes it possible

ダイナミックサーベイシステムで可能な調査例

新しい発想やアイデアを得たい調査

  • 商品案を表現するフレーズ、ネーミング
  • 商品に対する改善案
  • 商品コンセプト・アイデア
  • 調査設計上で活用したい調査

  • 自由回答を含む大規模なアンケート
  • 回答の選択肢が多いアンケート
  • 回答者の生の声を活かしたい調査

  • ブランドイメージの聴取
  • コンセプト・デザイン評価
  • 商品・ブランドへの満足・不満の聴取
  • 新しい発想やアイデアを得たい調査

  • 商品案を表現するフレーズ、ネーミング
  • 商品に対する改善案
  • 商品コンセプト・アイデア
  • 調査設計上で活用したい調査

  • 自由回答を含む大規模なアンケート
  • 回答の選択肢が多いアンケート
  • 回答者の生の声を活かしたい調査

  • ブランドイメージの聴取
  • コンセプト・デザイン評価
  • 商品・ブランドへの満足・不満の聴取
  • details & price

    実査方法・費用

    詳細は下記『さらに詳しく質問する』よりお問い合わせください。

    Apply / Inquiry

    お申込み / お問い合わせ

    調査実施希望お見積り希望その他お問い合わせ


    個人情報の取り扱いについて

    1.組織の名称又は氏名

    株式会社アンド・ディ


    2.個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先

    臼井智亜希 データインテリジェンス事業部 03-6257-1740


    3.個人情報の利用目的

    • 各種お問い合わせ対応のため
    • 当社の商品・サービスのご案内、営業活動のため
    • 当社の最新情報や各種セミナー、展示会のご連絡のため
    • 利用者登録に関する本人確認、登録情報などの表示その他の各種手続きのため
    • その他上記に付帯または関連する事項


    4.個人情報の第三者提供について

    法令に基づく場合および、ご本人または第三者の生命、身体、または財産の保護のために緊急に必要がある場合を除き、ご本人の事前の同意を得ることなく、他の目的のために利用あるいは第三者へ提供することはございません。


    5.個人情報の取り扱い業務の委託

    個人情報の取扱業務の全部または一部を外部に業務委託する場合があります。その際、弊社は、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件として委託先を厳選したうえで、機密保持契約を委託先と締結し、お客様の個人情報を厳密に管理させます。


    6.個人情報の開示等の請求

    お客様は、弊社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口に申し出ることができます。

    その際、弊社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。
    なお、個人情報に関する弊社問合わせ先は、次の通りです。


    株式会社アンド・ディ 個人情報問合せ窓口
    〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-5ビュロー西新橋2F
    担当:個人情報相談窓口
    Email:post@and-d.co.jp
    ※窓口の受付時間は平日の午前9時30分から午後5時までとさせていただきます。


    7.個人情報を提供されることの任意性について

    お客様がご自身の個人情報を弊社に提供されるか否かは、お客様のご判断によりますが、もしご提供されない場合には、適切なサービスが提供できない場合がありますので予めご了承ください。


    frequently asked questions

    よくあるご質問

    一般的なマーケティングリサーチではパネルの活用などが求められることから、外部連携機能を持つ一般的な調査システムと連携して利用します。

    すでに実績のある調査システムとの連携であれば最短5営業日程度で実査可能になります。ただし、DSSの活用方法には幅がありますので、なるべく早めのご相談をいただけるようお願いします。

    ダイナミックサーベイシステムは回答者の自由回答を動的に選択肢として活用する仕組みです。
    そのため、ダイナミックサーベイシステムで提示された設問に関して、回答者の属性(ex 男女別)に応じた集計をすることが現時点では困難です。

     

    who we are

    開発・運営会社

    株式会社アンド・ディはマーケティングリサーチ分野での課題を人工知能・情報処理技術の応用・導入によって解決することを目指して、様々な製品の開発を行っています。

    社名 株式会社アンド・ディ

    所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-5 ビュロー西新橋2F

    設立 2004年4月

    代表 代表取締役社長 佐藤哲也

    株式会社アンド・ディはマーケティングリサーチ分野での課題を人工知能・情報処理技術の応用・導入によって解決することを目指して、様々な製品の開発を行っています。

    社名 株式会社アンド・ディ

    所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-5 ビュロー西新橋2F

    設立 2004年4月

    代表 代表取締役社長 佐藤哲也