高校生の進路検討において重視される点は様々ありますが、今回の調査では、「最低限何が必要だと思っているか」「あったら魅力度がプラスになる要素はなにか」という観点で実施・分析しました。また、「大学に入学したら実現したいこと」についての意見を尋ね、どのような意見に共感が集まるかを、弊社の調査システム(ダイナミックサーベイシステム)を用いて調査した結果をご報告します。

  • 調査方法:Web調査(マーケティングアプリケーションズ社 MApps for Survey)
  • 調査時期:①2021年12月10日~12月12日 ②2022年2月8日~2月12日
  • 対象者:関東・東海・関西エリアに居住する、大学・短大進学希望の高校3年生または大学・短大1年生
    有効回答数:調査①247名 調査②237名

最低限必要、かつ魅力度もアップする要素は「資格取得・希望する仕事につけること」

進学先の大学や短大を検討する際、【最低限備わっていないと検討に値しないと思うこと】を尋ねたところ、「目指す資格を取得できたり、希望する業界や職種に就職できること」が42%で最も高く、次いで「自分が望む楽しい学生生活を過ごせる雰囲気があること」が38%となっています。

同じ選択肢を提示し【備わっていると、進学先として志望順位が上がると思うこと】を尋ねたところ、上記と同様の項目が上位となりました。これらの2項目は、【最低限必要】でもあり、同時に【進学先として志望順位が上がる】要素となっています。

属性別にみると、これから進学する高校3年生では「目指す資格を取得できたり、希望する業界や職種に就職できること」「将来起業・独立できるくらいのスキルが身につくこと」「幅広い分野が学べる、専門領域を深く学べるなど教育・カリキュラムが充実していること」が現役の大学・短大1年生と比較して高くなっています。将来的に役に立つ能力をはじめとして、様々なことを幅広く・あるいは深く学べることを期待していることがわかります。

C1:進学先選びの重視項目※クリックすると拡大します

大学に入ったら実現したいことは、「アルバイト」と「資格取得」

自由回答で「大学に入ったら実現したいこと」を尋ね、その回答を他の回答者に提示し、【意見に共感するもの、自分も実現したい・やりたいと思うもの】【自分が実現するのは難しそうだと思うもの】という観点でそれぞれあてはまるものを回答してもらいました(『ダイナミックサーベイシステム』を使用)。

共感する人が多い意見は、「アルバイト」や「資格取得」に関するもの。アルバイトは、新型コロナの影響によっては【実現できなさそう】と感じる人もおり、実現度合いについては意見が分かれるところだと思われますが、大学に入ったら実現したいこととして【自分も実現したい】と共感する人が多い意見であることがわかります。

ただし、資格の中でも「国家試験合格」など難易度の高い資格に関しては、【自分が実現するのは難しそう】と感じる人が多くなっています。この他、「インフルエンサーになる」「創作ゲーム開発」「世界旅行」「留学」なども、【共感度が低め】かつ【実現が難しそう】と感じる人が多くなっています。

※クリックすると拡大します

詳細データダウンロード

詳細なデータについては、お手数ですが下記フォームに必要事項ご入力の上、表示されるリンクからダウンロードをお願いします。(下記のフォームに必要事項を入力して「送信」を押していただきますとダウンロードリンクが表示されます。)

下記の「個人情報の取り扱いについて」にご同意いただいた上で、ダウンロードをお願いいたします。

1.組織の名称又は氏名

株式会社アンド・ディ

2.個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先

臼井智亜希 データインテリジェンス事業部 03-6257-1740

3.個人情報の利用目的

  • 各種お問い合わせ対応のため
  • 当社の商品・サービスのご案内、営業活動のため
  • 当社の最新情報や各種セミナー、展示会のご連絡のため
  • 利用者登録に関する本人確認、登録情報などの表示その他の各種手続きのため
  • その他上記に付帯または関連する事項

4.個人情報の第三者提供について

法令に基づく場合および、ご本人または第三者の生命、身体、または財産の保護のために緊急に必要がある場合を除き、ご本人の事前の同意を得ることなく、他の目的のために利用あるいは第三者へ提供することはございません。

5.個人情報の取り扱い業務の委託

個人情報の取扱業務の全部または一部を外部に業務委託する場合があります。その際、弊社は、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件として委託先を厳選したうえで、機密保持契約を委託先と締結し、お客様の個人情報を厳密に管理させます。

6.個人情報の開示等の請求

お客様は、弊社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口に申し出ることができます。

その際、弊社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。
なお、個人情報に関する弊社問合わせ先は、次の通りです。

株式会社アンド・ディ 個人情報問合せ窓口
〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-5ビュロー西新橋2F
担当:個人情報相談窓口
Email:post@and-d.co.jp
※窓口の受付時間は平日の午前9時30分から午後5時までとさせていただきます。

7.個人情報を提供されることの任意性について

お客様がご自身の個人情報を弊社に提供されるか否かは、お客様のご判断によりますが、もしご提供されない場合には、適切なサービスが提供できない場合がありますので予めご了承ください。

【自主調査結果の引用・転載について】
この記事は、アンド・ディ自主調査全質問項目から抜粋し作成しています。「(株)アンド・ディ 〇〇調査」など出典を明記の上で、引用・転載をしていただきますようお願いいたします。またその際、ご利用される旨をご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症(学校・教育関連)に関する自主調査結果

アンド・ディの学校・教育関連に関する調査ラインナップ