データ・インテリジェンス・サービスとは

人工知能(AI)/BI(Business Intelligence)ツールの普及など、マーケティングに必要なデータやその取得・活用のための技術は急速に進化・普及しています。

&Dではこれらの新しい技術をマーケティング現場で活用していただくための一連のサービスを「データ・インテリジェンス・サービス」と命名し研究開発しています。

Webクローラ/スクレイピングによるデータ収集

日々更新されるインターネット上の膨大なWebページやAPIデータから、定期的に必要なデータを取得・保存し活用可能な形式に変換・保存するシステムを提供します。収集されたHTML形式の非構造化データはAIを活用したデータ抽出処理、データ・クレンジングを経て構造化され、ユーザがすぐに活用可能な形で提供されます。

人工知能(AI)システムの提供

DeepLearningのブレイクスルーにより、第三次人工知能(AI)ブームが訪れています。特に画像解析や自然言語処理の一部で目覚ましい成果を上げ、様々なイノベーションを起こしています。
しかし、DeepLearningだけが人工知能というわけでもありません。マーケティング現場では、伝統的なアルゴリズムやそもそも機械学習が望ましいかどうかの判断を含めて総合的な観点での活用が不可欠です。

データ前処理の代行

ノイズの含まれた現実データと対峙する必要のあるビジネスの応用現場で、データ分析や機械学習を実施するためには優れたデータフローの設計と確実性のあるデータクリーニング/データクレンジングが不可欠です。
&Dでは長年のリサーチ経験を生かしたデータクリーニング・クレンジングのノウハウを活用して、短期間に高精度の学習用データを準備します。また、データ準備プロセスを設計対象として捉え、充実したドキュメンテーションを提供することで、属人的になりがちなデータ処理プロセスを平準化します。

集合知システムの提供

Collective Intelligence(集合的知性・集合知)とされる分野は経営工学や政治学・社会生物学などのいくつかの分断された学問分野において少しつづ蓄積されてきている分野でした。しかし、インターネットの登場により、様々な参加者間の相互作用を低コストに柔軟に設計できるようになり、様々な集合知システムが提供されてきています。

専門分野辞書作成

&Dでは、リサーチ事業で培ってきたパネルリサーチやインタビュー結果のテキストデータのテキストマイニング技術があります。これらのテキストマイニング技術をベースに、精度の高い自然言語処理には不可欠な、特定専門分野の用語の辞書を開発します。これら専門用語辞書を作成することで、分析の難しかった新商品・サービス名や固有名詞を分析することが可能になります。

お問い合わせはこちらから