大学生活の満足度や入学時の期待~卒業前の成⻑実感を把握し、改善点を探りたい。

これから社会人となる卒業生に、以下5つの視点について評価を得る。

  1. 入学時/後の大学に対する期待GAP:入学時に期待していたこと – 学生生活を振り返り満足していること
  2. 総合指標: 学び実感/成⻑実感
  3. 個別指標: ブランド性/教学内容/キャリア支援/教授・指導者/教育施設/産学・地域連携/ 生活施設/周辺環境・通学環境/学生サービス/交友関係/クラブサークル・イベント
  4. 成⻑エピソード(「自分が成⻑できた」体験,その契機)
  5. 基本情報(所属学部/性別/出身エリア・高校/入試方法/就職・進路の納得度)

調査でできること

  • 卒業後の社会人としての活動・学びの継続意欲に繋がるよう、教育・サポート各施策を改善・充実する。
  • 満足度が高い卒業生の高評価ポイントを、教育・サポートの特⻑として広報・募集施策に活用する。

調査概要

調査対象

卒業年次の在校生

調査方法

貴学で実施(卒業確定後に配布〜卒業式で回収)、またはWEB調査
WEB調査の場合は、弊社で作成した調査画面のURLを貴学から調査依頼時に通知して頂く

調査項目

30問程度

  • 進学検討時の貴学志望順位,入試方法
  • 期待と評価:入学時に期待していたこと・卒業前の評価,満足点・不満点 • 成⻑実感:身についた能力・その源泉,成⻑度・その契機
  • 満足度指標:在籍したことに対する満足度/推奨意向
  • 卒業後:卒業後進路の納得度/卒業後進路

調査実施フロー

  1. 調査企画・調査票設計のためのお打合せ 通常2〜3週間
  2. 実査準備・実査 通常1〜2週間
  3. 集計〜分析レポート作成 通常2〜3週間

アウトプット【例】

報告書,自由回答集,クロス集計表

調査費用概算

※最小規模で調査実施した場合の費用概算となります。
調査規模(対象者・回収数)、調査実施方法・謝礼の有無などの仕様選択により、金額は変動致します。詳細は別途お見積り致します。

調査対象 調査方法 回収想定 費用概算例
貴学卒業年次の在校生 貴学で実施
またはWEB調査
在校生1,000人 160万円〜(税別)

その他の大学・教育に関する調査を見る

新学部・学科設置のためのニーズ調査
新学部・学科設置のためのコンセプト・ブラッシュアップ調査
新学部・学科設置のための受容性調査
入学者調査
非入学者・非出願者調査
在学満足度調査
ステークホルダーズ調査